2006年09月29日

幼稚園

先日、パパとママとみきおの三人で家の近くの幼稚園へ行ってきました。

園長先生と面会することができて、お話をきいてもらいました。

みきおが再来年の入園になるので、どんな感じのところなのか、受け入れてもらえるのか、何か準備が必要なのか聞きました。

黙っていれば、そのまま入園できるかもしれないけど、肝臓移植しているため気をつけなくてはならないこともあります。

 おなかをぶつけてはならない
 衛生管理が必要
 水疱瘡、はしか、おたふく、インフルエンザなど感染予防
                       
                        など

集団生活のなかに入れば、いろんなものや人に接触する機会が増えます。
免疫力を落としているため、かかった場合に重症化しやすいといわれているので、とても心配になります。

みきおのように移植した子や、何か制限のある子はいないそうです。

園長先生が言うには、受け入れを拒否することはないとのことでした。
でも、みきおにとってどのような環境でやっていくことがいいか、市役所の児童福祉課で相談を受けていると教えてくれました。

再来年の入園予定なので、まだ早い気がするかもしれないけど、相談の内容によっては入園決定までにかなり時間がかかるそうです。

近いうちに児童福祉課へ相談にいってきます。

・・・みきお情報・・・

以前と変わらずすごい食欲で、最近りんごが大好きです。
ミニカーはもちろんのこと、しまじろうやあんぱんまんの真似をすることがはやっています。
歌をうたったり、変なダンス??を踊っています。

体調も崩さず、とても元気です!!!


みきおママ
posted by みきおパパ at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。