2006年10月20日

予防接種

2日ほど前ですけど、パパの仕事が休みになったので、みきおとパパ ママ3人でインフルエンザの予防接種をしてきました。
前回の外来の時に主治医の先生にインフルエンザの予防接種を、しても良いか聞いてみたところ、近所の病院で受けても良いと言われたので早速行って来ました。
去年はEBウイルスの増加など、みきおの状態がちょっと不安定だったので予防接種は見合わせていましたが、最近はみきおの様子もだいぶ安定しているのでOKが出ました。
移植後初めての予防接種ですが、発熱などの異常も無く元気に過ごしています。
13才以下は2回接種なので、11月の初めにもう一度行って来ます。

   みきおパパ
posted by みきおパパ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

思い出したこと

「お宅のお子さんは、おそらく2歳まで生きられないでしょう。」

忘れもしない、生後9ヶ月のときに主治医から言われた言葉でした。
二度目の葛西術から4ヶ月・・・おなかのふくらみも治まらず、大きくなるばかりで、目の黄色は濃く、肌の色は浅黒くなっていきました。

その頃の主治医の紹介で、移植できる病院へと足早に転院しました。
その時、なんの迷いもありませんでした。

今お世話になっている病院で移植手術の話を聞いて、みきおの診察や検査、ドナーの検査などで、毎週のように高速で往復していました。
疲れなどありませんでした。

今の主治医が「大丈夫ですよ。今よりもっと元気になりますよ!移植して元気になった子がたくさんいますよ!」
そう言ってくれました。
その言葉が、ある意味その頃の私たちの救いのひとつだったかもしれません。

生体肝移植とひとことで言っても、そんなに簡単なことではありません。

ふと思い出したことでした。


みきおママ
posted by みきおパパ at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 生体肝移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。