2006年03月06日

近所のひとへ報告

わたしたちの住んでいるところは丹沢の山のふもとで、川も流れていて湧き水もあり、自然に恵まれているところです。
    (今通っている病院にはとても遠いんですけど・・・・・。)

近所には2歳から7歳くらいの子供たちが多く、よく外で遊んでいてにぎやかです。
みきおのことも誘ってくれるのですが、まだ事情を話していなかったので説明しました。

  みきおが生まれて間もなく、肝臓の病気のため手術をして入退院を繰り返したこと。
  病状が悪化して余命宣告されてしまって、肝臓移植したこと。
  生活面での注意、いろいろな制限があることなど・・・。 
 
風邪やインフルエンザなど感染症予防にも協力してほしいこと、これからとても心配な水疱瘡などの感染にも気をつけたいことなど、話をきいてもらいました。

  (肝臓移植ときいても、やっぱりピンとこない様子でした。無理もありません。)

免疫抑制剤を飲んでいること、薬の影響で免疫力が落ちていること、感染症にかかると重症化しやすいことを改めて説明しました。

近所のママたちは嫌がる様子も見せないで、「協力できることがあったらなんでもいってほしい。」と頑張ってと励ましてくれました。
何か悪いものが流行りだしたら、すぐに教えてくれるなど協力体制をとってくれています。

自分たちだけでは防げないこともあるので、とてもありがたいことです。

すぐ隣同士なので、「元気にしてる?」など気にかけてくれたり「体調のいいときに一緒に遊ばせよう。」などと仲良くしてくれています。

隠していく気はまったくなかったけど、話してみて良かったと思いました。


みきおママ
 
posted by みきおパパ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14300219

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。