2006年04月25日

4月25日外来

今日のみきおの外来の結果を報告します。
心配していた血液検査の結果ですが、AST:39 ALT:39 GGTP:16 ビリルビン0.5 でした。
3週間前の外来の時は、AST,ALTが50以上ありましたが、今日は両方とも39でまだ少し高いようですが、ほぼ正常値まで下がりちょっと安心しました。
プログラフの量を少し増やしたのが良かったようです。
ちょっと詳しく書いておきます。
4月4日までは0.4r×2/deyで、朝の9時ごろ薬を飲んで11時ごろの採血で血中タクロリムス濃度が3〜4でした。
4月4日の夜から今日までは0.6r×2/deyで、血中タクロリムス濃度が5.4でした。
みきおの今の体重と肝臓の状態ではこのぐらいは必要みたいです。
プログラフが増えて肝臓の心配は少なくなりましたが、今度はEBウィルスがまた増えるんじゃないかと心配になります。
この問題はしばらく続きそうです。

  みきおパパ
posted by みきおパパ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。