2006年05月21日

守る会

一万人に一人の割合で、胆道閉鎖症の子供が生まれています。
みきおも、そのうちの一人です・・・・・。
胆道閉鎖症と診断されて、いったいそれがどんな病気なのか、何が原因なのか、どうすればいいのか・・・・・。調べたいことはたくさんあるのに、調べている時間がないうちに、一度目の葛西術が行われることがほとんどではないでしょうか?胆道の再建によって肝臓への負担をなくさなくてはいけません。
迷っている時間はないのです。早めの手術が必要なのです。

「胆道閉鎖症の子供を守る会」というものがあります。
葛西術の経験、肝臓移植の経験、手術後の生活面、就学、就職など相談することも可能です。年1,2回ほど支部会が開かれていて、それぞれの経過や心配事など話し合う機会も設けられています。

ご参考まで・・・。


みきおママ
posted by みきおパパ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 胆道閉鎖症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。