2006年06月13日

6月13日外来

みきおの熱は、日曜日から上がっていません。
熱が治まってから発疹が出たので、突発性発疹というものらしいです。

突発性発疹自体は、そんなに心配するものでもない様ですが、熱やウィルスが肝臓にダメージを与えていないかチェックをするために、今日外来を受診してきました。

採血の結果は、AST 48, ALT 59, GGTP 19, CRP 1.70
ちょっと肝機能が悪いですね。

ウィルス感染の後は免疫系の関係で移植後の肝臓は一時的に肝機能の値が上がることがあるようです。
まだ炎症反応などが高いのでもう少し落ち着いたところで検査をしてみましょうと言われました。
丁度何もなければ、6月27日に外来の予定が入っていたので、予定どうりに受診します。


posted by みきおパパ at 21:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのユーゴンも胆道閉鎖症で生体肝移植をうけました。HPをつくって約10年になります。

是非、相互リンクをお願いします

大変でしょうが、一緒に乗り越えましょう。

今ユーゴンは小学5年生。元気な野球少年です。
Posted by ユーゴンの父 at 2006年06月20日 14:30
ユーゴンの父さんはじめまして。

みきおが胆道閉鎖症と診断されて病気のことが何もわからない頃から、ユーゴンのホームページをたまに覗かせてもらっていました。

色々アドバイスなどお願いします。

相互リンク 是非お願いします。

これからもお互い頑張りましょう。

Posted by みきおパパ at 2006年06月20日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最高の父の日プレゼント! 優勝だよー
Excerpt: 少年野球の試合。 昨日もあさから、試合だったユーゴン。 なんと! 優勝して帰って
Weblog: 生体肝移植から8年。胆道閉鎖症のユーゴンのページ??ひとりじゃないよ??
Tracked: 2006-06-20 14:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。