2006年09月29日

幼稚園

先日、パパとママとみきおの三人で家の近くの幼稚園へ行ってきました。

園長先生と面会することができて、お話をきいてもらいました。

みきおが再来年の入園になるので、どんな感じのところなのか、受け入れてもらえるのか、何か準備が必要なのか聞きました。

黙っていれば、そのまま入園できるかもしれないけど、肝臓移植しているため気をつけなくてはならないこともあります。

 おなかをぶつけてはならない
 衛生管理が必要
 水疱瘡、はしか、おたふく、インフルエンザなど感染予防
                       
                        など

集団生活のなかに入れば、いろんなものや人に接触する機会が増えます。
免疫力を落としているため、かかった場合に重症化しやすいといわれているので、とても心配になります。

みきおのように移植した子や、何か制限のある子はいないそうです。

園長先生が言うには、受け入れを拒否することはないとのことでした。
でも、みきおにとってどのような環境でやっていくことがいいか、市役所の児童福祉課で相談を受けていると教えてくれました。

再来年の入園予定なので、まだ早い気がするかもしれないけど、相談の内容によっては入園決定までにかなり時間がかかるそうです。

近いうちに児童福祉課へ相談にいってきます。

・・・みきお情報・・・

以前と変わらずすごい食欲で、最近りんごが大好きです。
ミニカーはもちろんのこと、しまじろうやあんぱんまんの真似をすることがはやっています。
歌をうたったり、変なダンス??を踊っています。

体調も崩さず、とても元気です!!!


みきおママ
posted by みきおパパ at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
うちの子もH15年12月生まれで胆道閉鎖症です。
今年の4月までは黄疸なく過ごしていましたが、
5月頃より急に黄疸が強くなってしまいました。
9月上旬に2回目の手術をしましたが、減疸せず、
T-BIL21.0です。
痒くて困っています。

うちの子がみて頂いている病院では、
H15年は胆道閉鎖の子がかなりいたようで、
入院した時仲間がいっぱいでした。
何人かは何の問題もなく過ごしているようです。
何人か肝移植になりました。
何人か食道静脈瘤で緊急処置して頂いているようです。

入院中、肝移植に挑んだ仲間がお見舞いにきてくれました。
その子は見違えるほど元気になっており、
私も肝移植しようと決心する事ができました。

5日に移植ができる病院へ話を聞きにいきます。
主人は腎臓が悪いのでドナーにはなれないようです。
私に大きな期待がかかっております。

ドナーの検査不安ですが、頑張ります。


Posted by みちぷー at 2006年10月03日 22:03
コメントありがとうございます。
みきおと同じ15年12月生まれと聞いてびっくりしました。

移植前も元気はあったのですが、移植後はもっと元気になりました!
検査や手術の不安はあると思います。
でも、頑張ってください!!
またひとつ乗り越えてください!!
Posted by みきおママ at 2006年10月04日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24614183

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。